ブログ

blog

睡眠時無呼吸症候群で突然死にならないためにもCPAPを使いましょう。

・どんな病気? 寝ているときにいびきがひどかったり、呼吸が止まったり乱れたりする状態です。それが続くと身体に必要な酸素が足りなくなり知らず知らずのうちに心臓などに負担がかかります。 ・症状は? 日中の眠気だけでなく、高血…

タバコをやめるためには禁煙外来へ。私でもやめられましたから大丈夫。

・驚きの禁煙ガイドラインの基本的精神 「喫煙は趣味や嗜好ではなく喫煙病という病気であり、喫煙者は積極的に禁煙治療を必要とする患者である。」 だそうです・・・。正直かなり上から目線ですね。びっくりします。患者って患っている…

空咳と息切れが続くなら、間質性肺炎を否定するために早めのCT検査を受けましょう。

・どんな病気? いわゆる一般的な肺炎というのはバイ菌やウイルス感染などが原因で肺胞という小さな空気の袋の中で炎症がおきる状態です。この状態のことを別名「実質性肺炎」といいます。「間質性肺炎」というのは逆に袋である肺胞の外…

増えているMACの話。パソコン?ハンバーガー?非結核性抗酸菌症です。早めの検査診断が大事です。

・どんな病気? 非結核性抗酸菌症とは結核やハンセン病のライ菌以外の抗酸菌にかかって発症する病気です。毒性は弱いので症状は出にくいのですが治りにくく患者数は増えております。既に結核患者数を抜かしています。幸い人から人にはう…

BCGうっていても結核にはかかります。怪しい症状があれば早めに検査してきちんと直しましょう。

・どんな病気? 結核菌が肺に感染しておこる病気です。現在の日本でも毎年1万5000人ほどの人がかかっています。免疫力の低下した高齢者が多いですが健康な若い人でもかかりますので注意が必要です。昔は不治の病として恐れられてい…

タバコ肺の悪化を防ぐためには科学的根拠のあるメディカルフィットネスを。もちろん禁煙は大前提。

・タバコ肺って? 肺気腫やCOPD慢性閉塞性肺疾患とも言われますね。タバコを長年吸うことにより空気の通り道である気道に慢性的な炎症が起きてしまいます。そのために気道が狭くなったり、酸素と二酸化炭素の交換が上手くできなくな…

喘息発作を起こさないためにまずするべきこと、吸入ステロイド。

・喘息ってどんな病気? アレルギーによる炎症のために空気の通り道である気道が狭くなる病気です。発作的に息苦しくなったり、ゼーゼーしたり、咳が続いたりします。子供の病気のイメージがある人もいるかもしれませんがそんなことあり…

誤嚥性肺炎を防ぐには医者ではなく歯医者がおすすめの理由。

・どんな病気? 唾液や食べ物が誤って肺に入ってしまい肺炎を引き起こす病気です。超高齢化社会である日本における内科医の強敵のひとつです。 ・なぜおこるの? もちろん年齢的な機能低下は大前提ですが、そもそも誤嚥性肺炎というの…

その咳はただの風邪?長引く咳を早く治すためにする検査治療。

・辛い咳 長引く咳、辛いですよね。おまけに周りから嫌な目で見られてしまうこともあります。特にコロナが流行っている今は視線が気になります。早く治したいですよね。そんな咳についての検査と治療法についてお話しします。 ・急性、…