ブログ

blog

内視鏡と抗血栓薬。それは消化器医VS循環器医の戦い!?中立の脳外科医。まるで三国志。

胃カメラや大腸カメラをする時に血液サラサラの薬をどうするかは長年の課題でした。それはまるで三国志のようです。なるべく血液サラサラを使いたくない消化器医VSなるべく血液サラサラを使いたい循環器医の戦いです。中立で脳外科医で…

とても増えている大腸憩室にまつわる病気。憩室炎と憩室出血。

・どんな病気? 大腸の壁にできる洞穴のような窪みのことを大腸憩室と言います。食物繊維の少ない欧米食の影響で増えていると言われています。小腸内細菌異常増殖症SIBOとの関係もあると私は思っています。理論上ガスが多いと憩室が…

痔は人類共通の悩みです。恥ずかしがらずに気軽に相談してください。

・どんな病気? 肛門の病気をひとくくりにして痔と呼びます。痔は二足歩行を行う人類の宿命的な病気です。痔に悩む人は3人に1人とも言われています。3大痔疾患である痔核、痔婁、裂肛に分けて説明します。 岩垂純一診療所より画像引…

10人に1人がなる大腸がんは早期発見早期治療すれば治せる病気です。

・どんな病気? 大腸がんはその名のとおり大腸に癌ができる病気です。とても増えていて1年間で約13万人が大腸がんと診断されています。10人に1人は大腸がんと診断される確率です。30代後半や40代から大腸がんは増えはじめます…

若いのに痔でお悩みの方、もしかしてクローン病かも?

・どんな病気? クローン病は1932年にアメリカのマウントサイナイ病院のクローン先生が発見した病気です。腸に慢性的な炎症がおき潰瘍性大腸炎同様にびらんや潰瘍を作ります。発見最初は小腸の病気と思われたのですが、実際は口から…

若い人でも下痢が続けば潰瘍性大腸炎の可能性あり。大腸カメラを受けましょう!

・どんな病気? 潰瘍性大腸炎は大腸に炎症がおきる病気で難病指定されています。炎症がおきてびらんや潰瘍を作ったりします。浅い傷をびらん、深い傷を潰瘍と呼びます。30歳以下の成人に多いですが、子供や50歳以上の人にもみられま…

長く続く下痢(便秘)・腹痛は過敏性腸症候群かもしれません。SIBOと合わせて解説します。

・どんな病気? 過敏性腸症候群は検査しても明らかな異常がないのに腹痛・腹部不快感と便通異常が続く病気です。3ヶ月以上続くことが目安になっています。便通異常のタイプにより3つに分けられています。便秘型・下痢型・混合型です。…

たかが便秘?されど便秘。実は心臓病や腎臓病と関係しています。

・どんな病気? 便秘とは便が出にくいことを言います。当たり前ですね。すいません。でも一応定義があって回数は週に3回未満、力まないと硬くて出ない、一気に出せずに何回かトイレに行く必要がある状態です。 ・原因は? いわゆる便…

胃がんは予防できる病気です。胃がんにならないためにするべきこと。

・どんな病気? 胃にがんができる病気のことを胃がんと言います。ほとんどは管状腺癌というタイプのがんです。がんと言っても悪性度の高い悪いやつ(未分化がん)から悪性度の低いまだマシなやつ(高分化がん)までいろいろいます。形も…

消化性潰瘍予防のために胃カメラとピロリ菌検査をしましょう。

・どんな病気? 消化性潰瘍とは胃や十二指腸に潰瘍ができることを言います。潰瘍というのは粘膜下層よりも深くまでできた傷のことを言います。浅いのはびらんと言います。テストに良く出ます。 ・症状は? 胃痛・不快感・食欲低下です…

1 2