ブログ

blog

胃腸かぜにならないためには胃薬をなるべく飲まないようにしましょう。もちろん手洗いは大原則。

・胃腸かぜとは? ウイルスやバイ菌が手や食べ物などに潜んでいて胃腸に入り込んで悪さをする病気です。症状としては下痢・嘔吐・腹痛・発熱がありますが原因にもよりますし個人差もあります。 ・食中毒とは違う? 胃腸かぜの原因のひ…

胃が痛いですか?それは胆管炎・胆嚢炎かも知れません。早めに検査しましょう。

・どんな病気? 胆汁の通り道である胆管にバイ菌が感染して炎症がおきた状態が胆管炎です。同様に胆汁をためておく袋である胆嚢にバイ菌が感染した状態が胆嚢炎です。ほとんどの人は胆石が原因ですが、がんが関係していたり他の原因もあ…

単なる膀胱炎?他の病気が潜んでいないか検査しましょう。

・どんな病気? その名の通りおしっこのバイ菌感染によって膀胱に炎症が起きた状態です。おしっこの痛みや残尿感が特徴です。しばしばおしっこに血が混じることもあります。 ・原因は? 女性はおしっこの出口と膀胱が近いので特別原因…

相談しにくいかもしれませんが早めに相談してください。下の違和感、性感染症。

・まずは症状と見た目をチェック 男性の場合、おしっこの痛みが強く膿が出ていれば淋病、違和感程度ならクラミジアが疑わしいですが、かなり個人差があります。また同時感染も30%ほどあるそうです。女性はどちらも多くは無症状ですの…

抗がん剤治療中の発熱はすぐに診察を受けたほうがいい理由、発熱性好中球減少症。

・抗がん剤治療中の発熱は要注意 抗がん剤治療などの結果、バイ菌をやっつける免疫の主役である好中球が減ってしまい、しかも発熱している状態のことを発熱性好中球減少症と言います。例えば熱中症など通常なら発熱=感染ではないのです…

気分が悪くて震えている?放っておくと命に関わる病気、敗血症はすぐさま治療が必要です。

・どんな病気? バイ菌が血液の中に入り込んで全身に行き渡ることによって身体中で炎症が起こり色んな臓器がダメになってしまう病気です。内科の代表的な緊急疾患です。重症化すると命に関わる怖い病気です。普通は血液の中に菌が入って…

その熱はインフルエンザかも。悪化させないために早めの検査治療を。

インフルエンザは我が国で最も多くみられる感染症でして、ときに肺炎を合併して重症化することがあります。適切な診断と重症度に応じた適切な治療が必要です。熱があれば早めに受診してください。 ・インフルエンザとはどんな病気? イ…